人生で大切なのは自由な時間だ

人にはそれぞれの価値観があります。

生きていく中で、一番重要なものは何かと問われれば、人によって様々な答えを返すことでしょう。

それは、お金かもしれないし、異性にモテることかもしれない。

色々と大事なことはあると思いますが、僕が人生において最も大事なのは

自由な時間じゃないかなと考えます。

 

以前、ブログでもレビューを書きました、

『覚えない記憶術』の著者・樺沢紫苑さんも本の中で、人生で一番大事なのは時間だとおっしゃっていました。

なぜ、時間が一番大切だと言えるのか。時間があれば、夢を叶えるための努力をすることができます。

時間があれば、働いてお金を稼ぐこともできます。

時間があれば、早寝早起き、食事もしっかり摂ることができて、健康になることもできます。

 

生きていく上で、何かをする際には必ず時間を消費することになります。

つまり、何に時間を費やすのか選択しているということですね。

時間は有限である。だから大切にしなければならない。

使い古されている、「当たり前のこと」ではありますが、この言葉の重要性をきっちりと受け止められている人は、あまり多くないと思います。

僕も、ついついダラダラとした時間を過ごしてしまうことがあります。

人は、多くの時間を仕事に費やすことになりますが、自分のやりたい職業に就けている人はそう多くないです。

やりたくない仕事であっても、キチンと働くことは社会人としては当たり前なのかもしれません。もちろん立派なことです。

でも、働きながらも自分の自由な時間を持つことができている人も、世の中には大勢います。

そういった人たちの生き方は、特殊で特別なものなのでしょうか。

僕は、そうは思いません。自分の自由な時間を確保しつつ、働くことは十分に可能だと思います。好きなことを仕事にしてもいいのです。

 

僕自身、今は会社に勤めている身ですが、ダラダラと働き続けるつもりはありません。自由を手に入れるためにも、ブログや動画、音楽などを通じて、自己発信を続けていきます。

これからも、バンバンブログを書いていくので、よろしくお願いします。