好きなことで生きていくには、価値創造が大事

どうも、しんさんわーくすです。

みなさんは、自分が大好きなことを仕事にできていますか。

おそらく、多くの人は生きるために仕方なく好きでも何でもない仕事をしているのだと思います。

多少、嫌いなことだったり、辛いことがあったりしても仕方ないよね。だって、それが仕事だもん。

と、諦めの気持ちを持って毎日働いているという人が多いことでしょう。

そういった仕事に対する諦めが当たり前になってしまうと、

好きなことで生きていくなんてできない。

そんなことを言う奴は、よほど運がいいだけか、後先考えていないんだろう。

と、ネガティヴな発想をしがちになります。

好きなことを仕事にできないのか?

では、好きなことを仕事にするのは無理なのでしょうか。

僕はそんなことはないと思います。

実際に、好きなことを仕事にしている人はたくさんいます。

むしろ、好きで好きでたまらないことを仕事にした人の方が、偉業を成し遂げる傾向にあると思います。

今日も仕事か、だるいな。と思いながら、嫌々働いているサラリーマンもいます。

その一方で、寝食も忘れて大好きな仕事に没頭する人もいるのです。

このような差はなぜできてしまうのでしょうか。

好きなことを仕事にするには価値を提供する

好きなことを仕事にできる人とできない人の差は、価値創造ができているかにあると思います。

例えば、ゲームを好きな気持ちは誰にも負けません!

これでは、ダメなのですね。

いや、確かに誰にも負けないくらい好きという気持ちは大切です。

しかし、ゲームが好きという気持ちをどうやって価値に転換していくかの方が大事です。

ただゲームを好きというだけではダメで、それをお客さんが欲しがる価値のあるものとして提供していかないと仕事になりません。

どうやって価値創造を行えば良いのか

じゃあ、お客さんが欲しがるような、価値をつくり出すにはどうしたら良いでしょうか。

僕のオススメは、ブログで自分の好きなことを発信していくことです。

理由は、ブログが1番簡単に情報の発信を行えるからです。

あとは、好きなことであればブログを書くのも苦になりません。

ただ好きで終わらせるのではなく、ブログとして、自分のコンテンツとして発信することにより、価値となります。

好きなことを新たな価値として発信することが大切です。

何もブログにこだわる必要もありません。

今だったら、YouTubeなどの動画で発信していくのもありですね。

ただ動画の場合、シナリオ作り、撮影、動画編集、音楽の選定などやらないといけないことがたくさんあります。

手っ取り早いという意味では、ブログがオススメです。

まとめ

今回は、好きなことを仕事にするために必要な考え方について書いてきました。

好きなことを好きなだけで終わらせるのは、もったいないです。

ブログや動画など、自分のメディアでどんどん情報発信をしてみてください。