結婚式をテーマにしたフリー歌モノ素材を公開

 

どうも、しんさんわーくすです。

久しぶりのブログ更新となってしまいました。

ここ何日かは、ブログの更新をストップして曲作りの方に時間を割いていたんですよ。

その作っていた曲というのが、今回の記事でご紹介する『ましろ色ウェディング』という歌モノ素材です。

既に、DOVA-SYNDROMEにて無料公開中ですので、みなさん是非、ご利用ください。

『ましろ色ウェディング』公開ページ

ニコニ・コモンズでも同じ曲を公開しているので、そちらからもダウンロードいただけます。

ニコニコ動画などでご使用の際は、親作品登録していただけると非常に助かります。

 

さて、今回の曲を完成させるのに、ものすごく時間がかかってしまいました。それによって、ブログの更新も滞ってしまったのですね。

しかし、その分思い入れもある曲になりました。

なので、簡単に曲の解説なんかをしてみたいと思います。

『ましろ色ウェディング』ってどういう曲?

『ましろ色ウェディング』という曲は、結婚をテーマに作りました。

5月の中ごろに月に1曲歌モノ素材を公開したいなあ。と突然思いつきまして。

その第1弾として作った曲です。6月の公開になるだろうということで、やはり結婚をテーマにした曲の方が需要もあるかなと思い、テーマを決めました。

ジューンブライド需要ってやつですねw

歌詞について

『ましろ色ウェディング』の歌詞も載せておきます。

ねえ、君といつか 並んだ遊歩道 今も覚えてる?
付き合い始めた 2人の会話は途切れがちで

ささいな誤解や過ちから すれ違うこともあったね
流した涙は 晴れやかな今日 祝福する虹になる

ましろに包まれて 今 愛を誓う
健やかな時も 病める時だって
大切な宝物

明日も明後日も これから2人紡ぐ
たくさんの笑顔 時に涙があっても
きっと 結末はハッピーなストーリー

 

作詞のポイントとしては、Bメロで2人の関係は順風満帆という訳ではなかった。だけど、今日という日を迎えることができたんだよ。

というように、少しマイナスな雰囲気を入れました。

サビでめちゃくちゃハッピーな歌詞を書く。その代わり、Bメロでは悲しいこともあったし、もうダメなんじゃないかと思うこともあった。という歌詞にする。

そうやって歌詞にメリハリを付けることで、より共感を呼びやすくできます。

これは、J-popの作詞においては頻出のテクニックですね。

まとめ

今回は、新曲『ましろ色ウェディング』について、主に作詞の観点から解説しました。

まだまだ、書きたいことはありますが、長くなりそうなのでここら辺で、いったん筆をおきます。

新しい歌モノ素材は、絶賛公開中なので興味を持った方は是非、DLしてみてください。

http://dova-s.jp/bgm/play6841.html

これからも、月一で歌モノ素材を公開していきたいと思います。こんなテーマでやってほしい。というご要望がありましたら、問い合わせフォームやツイッターなどでお寄せください。