9月のオーディオストック新規販売音源情報

 

ブログを見にきてくださり、ありがとうございます。

しんさんわーくす(@shinsanworks)

 

9月も終わりますね。

ぼく、しんさんわーくすはオーディオストックで音源の販売も行っています。

今回は、9月から販売開始した音源をご紹介します。

 

元気が出る青春ロック

 

 

まずは、元気が出るアップテンポなジングル。

もともとは、歌モノ素材用に作ったメロディを

ジングルサイズにアレンジしました。

 

「元気が出る青春ロック」というコピーですが、

ロックと言えばやはりエレキギター

BGMではあまり取り入れることが少ないですが、

今回はエレキギターの音も入れています(打ち込みですがw)

最初はギターから音楽をスタートしたぼくですが、

最近はめっきりギターを弾く回数が減ってきてしまいました。

 

今度、ギターをメインに据えた楽曲を作ろうと画策中です。

 

オーケストラ楽器が壮大な感動系ジングル

 

 

 

オーケストラ楽器をアレンジに取り入れ、壮大な感じを目指しました。

といっても、フルートやストリングス、ホルンといった楽器のみで、

本格的なオーケストラではありません。

 

あくまで、雰囲気が出ればいいなと思ってアレンジしました。

今度、本格的にオーケストラの編成で作ってみようかなー。

 

ハープのグリッサンド

 

ここまで紹介してきた2曲とは、毛色が違いますね。

9月からは、効果音の販売にも力を入れていくことにしました。

その第一弾として、ハープのグリッサンドを公開しました。

 

これを思いついたのは、某ラジオを聴いていた時のことです。

ラジオってちょっとしたSEを頻繁に使うんですよね。

結構、楽器単体の効果音も使われていたりする。

 

ということで、ラジオ番組向けの効果音を作りました。

ハープのグリッサンドは、9月30日現在、4種類販売していますので、

気に入ったタイプの効果音を選んでもらえるのではないかと

思います。

 

まとめ

9月に販売開始した音源はまだまだあるのですが、

長くなりそうなので今回はこの辺で。

 

総じて、ジングルやSEの販売がほとんどでした。

露出の回数を増やそうとすると、

どうしても短い曲を作りがちになりますね。

 

作っていて気づいたのは、短い曲は短い曲なりの難しさがあるな。

ということ。

短い尺で、表現するというのは何気に高度な技なんですね。

ジングルは、まだまだ研究していかないとなー

と思います。

 

今現在は、もうちょい尺の長い音源も制作中です。

10月には公開できますので、お楽しみに!