オーディオストックで収入を得るために作曲家がやるべき3つのこと

 

ブログを読みに来てくださり、ありがとうございます。
アフターファイブ作曲家のしんさんわーくす(@shinsanworks)です。

オーディオストックでストック収入を得たい

音楽で飯を食っていくうえでの、
基盤としていきたい。

と思っている方は多いと思います。

一応、オーディオストックを知らないという人のために
ざっくり説明しておきます。

オーディオストックは、作った曲をストックして
音楽の使用権を販売するサービスです。

実際に、オーディオストックで安定的な収入を
得られている人もいます。

こおろぎさんやもっぴーさうんどさん
といったフリーランス作曲家界隈では
カリスマ的存在もオーディオストックで
曲を販売しています。

でも、オーディオストックで実際に曲を売ってみると
わかるのですが、安定的な収入につなげるのは
やはり難しいです。

今回は、オーディオストックで安定的な収入を得たいと
思っているフリーランス作曲者が心がけたい
3つのポイントについて書いていきます。

とにかく定期的にたくさん登録する

オーディオストックやブログのようなストック型のビジネスで
必要になってくるのが、とにかく数をこなすということです。

1曲、2曲オーディオストックに登録したところで、
まず売れません。

奇跡的に売れることもありますが、
それは最初のうちだけというパターンが多いです。

オーディオストックで検索をかける場合、
「おすすめ」、「新着」、「古い」順で
表示を選ぶことができます。

 

もうおわかりかとおもいますが、
新しく曲を公開した場合は「新着」に表示され
視聴してもらえる確率が高くなります。

そのため、新しい曲は購入されやすいのですね。

ですが、オーディオストックでは日々
たくさんの曲が公開されています。

自分の中では新曲だったとしても数日たってしまえば、
上位表示されなくなります。

なので、定期的にたくさん曲を登録することが
大切なのです。

購入されやすい曲を作る

これは、当たり前っちゃ当たり前ですね。

自分の好きなジャンル、音楽を作って
オーディオストックに投下するのは個人の自由です。

でも、それが購入されるかというと話は別です。

本当にオーディオストックで収入を得たいと思っているなら、
お客さんの需要を満たせるような曲を登録していかないと
いけません。

どんなジャンルが購入されやすいか

これは、ぼくも模索している途中です。

なので、調べていく中でわかったヒントを
書くにとどめたいと思います。

  • 爽やかな曲調
  • 動画利用が多い
  • 曲を登録した際に提供される「売れ筋キーワード」を参考にする
  • 季節もの、イベントものキーワードを狙う

自力で購入につなげられるようブログやSNSを成長させる

オーディオストックは膨大な数の曲がストックされています。

なので、登録した曲が埋もれてしまいがちです。

おすすめ順で上位表示される曲を調べてみれば
わかると思いますが、

こおろぎさんやもっぴーさうんどさん
といった有名な作曲家の曲が必ず表示されます。

オーディオストックの「おすすめ順」は、
どういった基準で表示されているのかは
わかりません。

すでに名前の知れている、知名度のある作曲者と
真正面から戦っていては埒があきません。

というか、無茶です。

なので、自分で集客できるよう
ブログやSNSを成長させる。

オーディオストックのサイト内での
集客だけで曲を売るのは、正直無理ゲーです。

まとめ

今回は、オーディオストックで収入を得るための3つのコツという
内容で記事を書きました。

もう一度おさらいすると、

  • 定期的にたくさんの曲を登録する
  • 売れやすい曲を作る
  • ブログやSNSといった自力で集客できる方法を探す

でしたね。

これら3つのコツは、
実践したからといってすぐに結果が出るような
ものではありません

特に、ブログやSNSでの集客は、
これがちゃんとできていれば別にオーディオストックに
こだわる必要もありません。

自分で直接曲を売っていけば、いいわけですもんね。

そうすれば、システム手数料もとられませんし…

これらは、日々淡々と行っていくことで
徐々に効果が出てきます。

今回ご紹介したコツ3つは
同時並行して実践してみることをおすすめします。

 

オーディオストックにて

動画やゲームにご利用いただけるBGMを販売中です!

オーディオストックでBGM・効果音を販売中!