ブログもオーディオストックも!ストック型ビジネス攻略のコツは◯◯だ!

 

ブログを読みに来てくださり、ありがとうございます。
アフターファイブ作曲家のしんさんわーくす(@shinsanworks)です。

もっぴーさうんどさんの
このインタビュー記事が話題になっていますね。

フリーランス作曲家界隈ではカリスマ的存在
もっぴーさうんどさんの

作曲家として生活していけるようになるまでの
歩みがインタビュー記事で語られています。

フリーランス作曲家を目指す身としては
大変、興味深く読ませていただきました。

記事の中で印象的だったのは、
ストック型のビジネス
というワード。

従来の作曲家といえば、
仕事の依頼を受けて、曲を作り、納品するという
フロー型ビジネスが一般的だったと
記事で述べられています。

フロー型ビジネスの場合、作曲の依頼がなければ
収入もなくなってしまいます。

しかし、ストック型のビジネスの場合、
よく売れる人気の曲をストックすることができれば、
安定的な収入を得ることも可能なのですね。

そういった意味で、
もっぴーさうんどさんのようなストック型のビジネスであれば、
作曲家として生きて行くことも夢ではないのです。

ストック型のビジネスはすぐに成果がでない

インタビュー記事内でも触れられていましたが、
ストック型のビジネスの場合、
結果が出始めるまでに時間がかかります

曲を1曲、2曲作ったくらいじゃ、
世間に見向きもされません。

もっぴーさうんどさんは、
オーディオストックにBGMと効果音素材を合わせて、
600曲以上を登録しているのだそうです。

それくらいやらないと、
ストック型ビジネスで食っていくことは難しいのですね。

ストックする過程を楽しもう

「継続は力なり」

「結果を出したいなら、努力し続けよう」

などとよく言われます。

ストック型のビジネスも
これらの言葉が示す通り、継続が大切です。

特に最初のうちは、
まったく結果がでないので泣きたくなります。

自分には才能がないんじゃないか
と落ち込みたくもなります。

しかし、ストック型のビジネスって
そんなものなのです。

最初の頃なんて結果が出なくて当たり前です。

1曲作っては、

「また売れなかった…」

と落ち込んでしまっていては、精神衛生上よろしくありません。

なので、ストックする過程、
1曲、1曲を作る過程を楽しむようにしましょう。

徐々にストックが増えていく、
そのことに快感を覚えるようになってしまえば、
しめたものです(笑)

まとめ

今回は、ストック型ビジネス攻略のコツについて
書いてきました。

押さえておきたいのは、

  • ストック型ビジネスは、成果が出始めるのが遅い
  • コンテンツを作ること自体をもっと楽しむ
  • ストックが増えていくことに対して快感を覚える

です。

まずは、1年。

1年間真剣にブログやオーディオストックに取り組んでみましょう!