ブログの真価は集客ではない!自分の成長にある!

 

ブログを読みにきてくださり、ありがとうございます!

しんさんわーくす(@shinsanworks)です。

みなさんの中でも、ブログを書いているという人は
多いと思います。

ブログを始める理由は人それぞれあるでしょう。

ただ単に、文章が書くのが好き。
ブログは、自己表現の場であるという人もいれば、

ブログを使って集客したい、自分のビジネスの宣伝ツールにしたい。
という人もいるでしょう。

ぼくも実は、後者のタイプでして、
自分の活動を知ってもらうためにブログを始めました。

でも、結果が出ている人はブログを楽しんでいるんですよね。

ビジネス云々より、ブログを書くことが楽しい。
ブログが書きたくて書きたくて仕方がない。

という人の方が、むしろ伸びる傾向にあると思います。

何故、ビジネス目的で始めた人が伸びないのか。
理由を考えてみました。

ブログを書き続けるモチベーションがわかない

ブログをただ単に宣伝のツールとして捉えていると
執筆のモチベーションがわきません。

ブログを始めたばかりの時なんかは特にそうです。

何故なら、ブログが誰にも読まれないから

有名でもなんでもない個人がある日いきなり、
ブログを始めたところで、ほんど読まれません。

結果を出していくためには、
ブログ運営を学んでいかなければいけません。

ブログ執筆のスキルを上げなければいけません。

そうなると、やはり量をこなしていく
ということが必要不可欠となってきます。

ブログをただ単に宣伝ツールと捉えている人は、
ブログを多くの人に読んでもらって、
自分のビジネス成功に繋げることが目的です。

でも、すぐに結果に結びつかないとわかると
やはりモチベーションというものは落ちてしまうのです。

しかし、ブログを書くのが好き。
ブログを書くという行為そのものが目的となっている人は
強いです。

結果が出なくても、ブログを書き続けることができるから
ですね。

そういう人は、自然と量もこなせるので
結果がでやすいということです。

そもそもブログの真価は集客ではない

なぜ、ブログを書くのか。
というそもそも論になってしまいますが。

ブログを書くことで集客ができる。

これは、ブログの持つメリットの一つに過ぎないのではないかと
最近思うようになりました。

ブログを書くことで得られる最大のメリットは、
自己成長だと思ってます。

例えば、自分が本やネットでインプットした情報を
ブログに書いてアウトプットする。

最も記憶に定着する学習方法は、誰かに教えること。
と言われています。

新しく学んだことを文章化して、誰かに説明する。
ブログを書くことで学習の効率を高めることができる
のですね。

あとは、ブログの運営も自己成長に繋がります。

ブログを始めたばかりのころは、
ほとんど読まれません。

誰かに読まれるブログにするには、どうすればいいのか。

ブログ運営の情報を集めたり、自分のブログの分析を行ったりします。

そして、仮説を立てて行動を改善してみる

これってブログに限らず、すべての分野において、
結果を出すためには必要なプロセスなんですね。

ブログに本気で取り組むことで、
ビジネスに必要なスキルを磨くことができるのです。

まとめ

今回は、ブログで得られる真のメリットについて
書いてみました。

真のメリットと書くと少々大げさな感じもしますが、
自己成長に繋がるというのは、ブログの持つ大きな利点
なのではないかと思います。

どうしても、集客だとか収益化などといった方面に
気をとられがちです。

(ぼくがそうでした笑)

ですが、そんなのはメリットの一部にすぎません。

ブログを続けていくことで、自分の成長につながる

ブログという自分のメディアが育っていくにつれて、
自分自身も成長していく。

これって素晴らしいことだと思います。

とにかくなんでもいいから書いてみる。

今は小さな想いでも、積み重なって
きっと誰かに届くようになる。

これからもコツコツブログを書いていきましょう!