ブログをやる気がでない時はどうすればいい?まずは原因を知ろう!

 

ブログを読みに来てくださり、ありがとうございます。

アフターファイブ作曲家のしんさんわーくす(@shinsanworks)です。

 

何をするにもやる気が出ない日ってあると思います。

 

継続して行っていること・ものなんかは、

やる気がある日とない日の波があります。

 

ブログなんかは、特にそうですね。

 

いくらでもブログ書けちゃう!って時もあれば、

 

何を書こうか悩んでいるうちに

どんどんやる気もなくなっていく時もあります。

 

別に、やる気が出ないならやらなきゃいいんですけどね。

誰かに強制されてやるようなことでもないし。

 

ただ、ブログのPV(ページビュー)を増やすには、

毎日記事を更新し続けることが大切だと言われています。

 

毎日ブログを更新するためにも、

やる気が出ない原因を知り、

何らかの対策を講じる必要があるのですね。

 

ではまずは、やる気がでない時の原因から

勉強していきましょう。

 

結果や成果が出ない

 

自分の思うような結果や成果が出ない。

そんな時に人は、やる気をなくしてしまいます。

 

ブログは、結果が出てくるまでに時間がかかります

 

ブログを始めてすぐ、多くの人に記事を読んでもらえるのは、

よほど運がいい人か、才能がある人か、

有名人くらいです。

 

ぼくを含めた多くの凡人は、

日々地道に記事を書いて増やしていくしかありません。

 

これは、音楽でよく言われることなのですが、

音楽は徐々に実力がついていくのではなく、

日々鍛錬を重ねて、あるレベルにまで達したところで、

一気に実力が上がるそうです。

 

音楽でプロになれず、挫折してしまうミュージシャンは

たくさんいます。

 

彼らは、結果が出てくる前に自分で音楽の道をあきらめて

しまうのですね。

 

プロになることをあきらめてしまうのは、

誰かにそう言われたからではありません。

 

最終的に辞めるのは自分が決めます。

 

プロになるのをあきらめてしまうのは、

結果や成果を感じられないからですね。

 

目に見える結果や成果がないと

自分がやっていることが無意味に思えてきます。

 

そうするとやる気がなくなってしまい、

あきらめることに繋がるのですね。

 

話がそれてしまいましたが、ブログも音楽と一緒です。

結果が出るまでに時間がかかります。

 

中々思うような成果が出ないから、

その前にあきらめてしまうという人がとても多いのです。

 

体調が悪い

 

どこか身体や心の調子が悪ければ、

当然やる気も起きません。

 

よくありがちなのが、寝不足

 

寝不足によって、注意力が散漫になり、

イライラもしてくる。

 

そんな最悪のコンディションでは、

ブログを書くやる気なんて起きるはずがありませんよね。

 

睡眠不足だなと感じたら素直に寝ましょう。

 

何か悩み事がある

 

恋人に振られたり、就職が中々決まらなかったり、

何か不安や悩み事がある時は、

目の前のことに集中できません。

 

考えないようにしようとしても、

どうしてもそのことを考えてしまう。

 

そんな状態では、ブログを書くやる気なんて

到底起きないでしょう。

 

そんな時は、不安や心配なことを紙に書きだしてください

ずっと頭の中で考えたままでいると

モヤモヤしてしまいます。

 

頭の中の不安材料を紙に書き出すことで、

外に取り出す。

そんなイメージを持ってください。

 

やる気が出ない時の対処法は?

どうしても、やる気が出ない時は

どうすればいいのでしょう?

 

まず一つは、少しでもいいから

やってみるということです。

 

ブログで言えば、一行でもいいから、5分でもいいから、

まずは書いてみる

 

実際にやってみるとわかるのですが、

少し書いてみると案外やる気が出てくるものです。

 

何かを始める時に一番エネルギーを使うんですね。

いったん走り出してしまえば、

後は結構すんなりといけるものです。

 

それでも、やる気が出ない時もあることでしょう。

そんな時は、もう素直に休んでしまいましょう

 

とっとと寝てしまうもよし、

趣味に時間を使うもよし。

 

しばらく休むと、

ふと、ブログを書きたいな。

という瞬間が訪れます。

 

そのふとした瞬間を逃さずに、

ブログを書いてしまう。

そうすることで、またやる気が出てくるのですね。