クリエイターブロガーのマストツールWindows Live Writerを使ってみた

2017/08/18
 
この記事を書いている人 - WRITER -

どうも、しんさんわーくすです。

みなさん、毎日ブログの更新できていますか?

毎日とは、行かないまでもマメなブログ更新は、読者を増やすためにはマストです。

でも、記事を書くのに時間がかかっちゃうし、仕事で忙しい日なんかは、ブログを書いている時間なんてない…

 

そう思っている方もいらっしゃることでしょう。

ブログを書くのが遅いという人は、便利なブログツールを導入してみてはいかがでしょうか

もしかしたら、ブログ執筆の効率が上がるかもしれません。

 

今回は、Windowsユーザーのクリエイターに向けて、ブログを執筆する上でのマストツールをご紹介します。

それが、「Windows Live Writer」です。

 

そもそも、Windows Live Writerとは、どのようなソフトなのでしょうか?

 

Windows Live Writer(ウィンドウズ ライブ ライター)とは、マイクロソフトが開発したソフトウェアで、ブログの投稿と編集を行うアプリケーションである。Windows Live のサービスの1つである。

Windows Essentialsに含まれていて、インストールできる。

-Wikipedia-

 

Wikipedia大先生から、引用させていただきました。

簡単にいってしまえば、Windows Live Writerはブログの編集・投稿ができるソフトなわけですね。

 

注目したいのが、オフラインであっても記事を編集できる点。

例えば、外出先で少し時間が空いてしまった。という時に普通だったら、ネットに繋がっていなかったら、ブログの執筆はできません。

せいぜい、wordやメモ帳なんかに文章を打ち込んでいくくらいでしょう。

それでも書けないことはないのですが、後々編集をしなくてはいけないのでちょっと面倒です。

 

しかし、Windows Live Writerの場合は、細かい編集まで行った上で、後は投稿するだけ!

という状態に持っていくことができるので非常に便利です。

 

編集画面が、wordと似ているという特徴もあります。

そのため、wordを使い慣れている人であれば、とっつきやすいのではないでしょうか。

 

Windows Live Writerは、ブログを執筆するクリエイターであれば、是非とも使っておきたいマストツールです。

しかし調べてみたところ、2017年1月10日にサポートが終了しているようなのです。

 

…ということは、Windows Live Writerを使うことができないのか(;´Д`)

ちょっと待ってくださいね。もしかしたら、Windows Live Writerを使うことができるかもしれません。

 

こちらの記事を参考にしてみてください。

 

僕がWindows Live Writerを使い始めたのは、2017年8月3日のことです。

運よく、愛用しているWindowsPCにWindows Liveが入っていたためWriterを使うことができました。

なのでもうサポートが終了したからと落ち込んでいる人も、ご自分のPC内を探してみましょう。

 

まとめ

今回の記事執筆は、Windows Live Writerを使って行いました。

使ってみて感じたのは、めっちゃ便利!ということですね。

ですが、記事の執筆自体はいつもより時間がかかってしまいましたw

 

まだ、使い始めということもあり、操作方法やショートカットなど色々実験していたら結構時間がかかりました。

なので、新しく何かを覚えるのが嫌い。というタイプの人には向かないかもしれません。

 

僕も、Windows Live Writerをイジくりながら使い方を覚えていけたらなあと思います。

 

しかし、Windows Live Writerは引用と文字カウントのショートカットキーないんですかね?

頻繁に使うので、ショートカット使えるとありがたいなぁ。

誰か知っている方がいたら教えてください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 深山は美山 , 2017 All Rights Reserved.