結局、量なの?質なの?二元論にモノ申す

2017/08/18
 
この記事を書いている人 - WRITER -

どうも、しんさんわーくすです。

GWですね!みなさん、バンバンブログ書いていますか?

ブログやSNSなどを通して、自分のビジネスを告知・宣伝している人は多いと思います。

世の中には、ブログ専業で生活している人もいるようですが、多くの人はメインの仕事とは別に副業でブログを始めるのではないでしょうか。

副業でブログを始めた人の多くは、始めたはいいが、中々アクセスが集まらない。と言うことで、そのうちにブログを更新しなくなってしまう。

というパターンに陥りがちと言われています。

ブログのアクセスを伸ばしたい!ということで、ネットで色々と調べてみる。

すると、ブログはとにかく量をこなすべきだ。という主張と

ただ書けばいいと言うわけではない。読者のコトを考えた質を重視した記事を書くべきだ。

という意見の2言論に分かれていることに気付きます。

いわゆる、量か質か問題ですね。

クリエイターなら、1度はぶつかるであろう、量を重視するか質を重視するかという問題。

結局、どちらを優先させるべきなのでしょうか。

僕なりの意見を書いていきます。

基本的には量を優先させる

ブログ初心者であれば、まずは量を優先させるべきだと思います。

記事の質を上げる努力をすることも大事です。

しかしながら、それに気を取られ過ぎて、生産性が落ちてしまっては、元も子もないありません。

ブログを始めたばかりであれば、なおさらアウトプットの量を増やすべきです。

初心者こそ、量を重視するべき理由を挙げていきます。

下手くそだからこそたくさん書く

副業として、ブログを始めたという人の多くは、物書きとしての経験が少ないことがほとんどだと思います。

つまり、文章を書いてお金をもらったことがないという人ばかりでしょう。

当然、プロのライターと比べれば、文章が下手くそです。

だからこそ、たくさん書くという経験を積んで、文章力を上げたり、自分のスタイルを確立したりする必要があるのですね。

量をこなして行くうちに、質も上げていこうという話ですね。

僕も、ブログを始めたばかりで、拙い文章を書いているという自覚があります。

たくさん書いて、文章力を上げられるように頑張りましょう!

自分の書きたいことがわからない

実際にやってみて、想像していたのとは違ったという経験をしたことがある人も多いと思います。

ボンヤリとこんなことを書きたいとイメージしてから、ブログを始めた人も多いでしょう。

でも、書き始めてみて、自分の書きたいことはもっと別のことだった。さらに、幅広い分野のことを書きたくなった。こともあるかもしれません。

自分のブログに書きたい事を知るためにも、たくさん記事をかく必要があるのですね。

量をこなしたら、質も気にしていこう

ブログを書きまくって、文章を書くことにも慣れてきたら徐々に質を改善することにも注意してみましょう。

ブログで言えば、レイアウトや構成の改善、中身の濃さなどが質にあたるのではないでしょうか。

ポイントは少しずつ、質を上げて行くことだと思います。

1度に全てやろうとすると、パンクしてしまいますからね。

まとめ

ブログを始めたら誰もが陥るであろう、量か質かの2言論。これに対する僕なりの意見を書いてきました。
基本的な考え方は、とにかく量をこなしていく。

たくさんアウトプットしていくうちに、質も上がっていく。というものです。

何をブログに書いていいかわからない。という人も多いと思います。

そんな人こそ、思いついたことをとにかく書いて、その中で自分のブログの方向性を決めていけば良いのではないでしょうか。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 深山は美山 , 2017 All Rights Reserved.