「ブログ運営」カテゴリーアーカイブ

ブログは難しい!?自由だからね

どうも、しんさんわーくすです。
みなさん、バンバンブログを書いていますか?

ブログを始めてみたはいいけど、何を書けばいいのか分からない。

毎日書くのが大変で、止めてしまった。

という人も多いと思います。

なぜブログが続かないのか

なぜ、ブログは続かないのでしょうか。

初めのうちは、サイトの訪問者もあまりいません。

苦労して記事を書いたのに、誰にも読まれないのです。

それが、嫌になって更新を止めてしまうというパターンも多いでしょう。

でも、それ以前にブログに何を書いていいのか分からなくなって止めてしまう人も多いと思います。

このことは、最近ブログに割く時間が増えてきた、僕自身の感想です。

何か目標があってブログを始めた人もいれば、何となく面白そうという理由から始めた人まで様々いると思います。

しかし、実際に数記事書いてみると、次に何を書いていいのか分からないという状況がやってきます。

これは、ブログというメディアが何を書いてもいい、自由なものだからです。

人間、何でもやっていい。と言われると逆に戸惑ってしまうものです。

しかし、せっかくブログを始めたのだから、長く楽しく続けていきたいですよね。

そこで、ブログに何を書けばいいのか、僕なりのヒントを書いていきたいと思います。

自分の専門分野のことを書く

自分の仕事、あるいはビジネスにしていきたいことを書いてみてはどうでしょう。

自分の仕事の宣伝のために、ブログを始めたという人は多いと思います。

僕でいえば、ブログを通して作曲の依頼に繋げていきたいといった感じです。

音楽に関する知識や技術をブログで発信していきます。

ブログに書くことによって、専門分野の知識がより深まっていくことにもなるので、一石二鳥ですね。

勉強したことをアウトプットする

本やインターネット、セミナーなどで学んだことや気づきをシェアしていきましょう。

インプットしたことをそのままにしておくのは、非常にもったいないです。

せっかく仕入れた知識もどんどん忘れていってしまいます。

ブログに書く。アウトプットするという行動をすることによって、情報を読者に共有できるだけでなく、知識も忘れにくくなります。

趣味を書く

自分の本業やビジネスにしたい分野以外でも、好きなことはいくつかあると思います。

そういった趣味の話題もバンバンブログに書いてしまえばいいのです。

僕の場合、ゲームや読書が好きなので、時々ブログに書いています。

あとは、これから趣味にしたいこと、やってみたいことでも良いと思います。

僕は、今自炊や投資に興味があるため、これからはそれらの話題もコンテンツ化していきますよー。

まとめ

ブログは、とても自由なメディアです。

自分が思いついたことなら、何を書いても良い。

しかし、完全に自由にやれって言われると逆に何をして良いのか分からなくなる人も多いでしょう。

そんな人たちに向けて、ちょっとしたネタ探しのヒントをご紹介してみました。

とにかく、楽しんでブログを続けていきましょう!

ブログの収入が伸びない?アウトプットの量が足りてないんじゃない?

どうもしんさんわーくすです。

会社からもらう給料とは別に、副業の収入が欲しいと思っている人は多いと思います。今は、インターネットを使った副業がたくさんあります。

数ある副業の中からブログを選ぶ人も多いです。やはり、初期投資の少なさや文章を書くという一見誰にでもできるように思える手軽さが人気の理由だと思います。

しかしながら、せっかく副業をしようとブログを始めたものの、結果が出なかったため更新を止めてしまうという人も多いようです。

数多くの人がブログでの副業を断念してしまう一方で、ブログで収益を上げることに成功し、ブログ執筆を専業にしている人もいます。

ブログで稼げるようになる人とならない人との違いは何なのでしょうか。

今回の記事ではその辺りに触れていきたいと思います。

何と言ってもアウトプットが大事

ブログで稼げるようにならない人は、一言で言ってしまえばアウトプットの量が圧倒的に足りていないと思います。

ただ単純に量をこなせば良いという問題でもありません。

ちゃんとブログの内容を濃くしたり、分かりやすい文章を書くように心がけたりと質自体も上げていかなければなりません。

しかしながら、ブログを始めてたばかりであれば、何を書けばPVが伸びるのか。どんな風に文章を書けば読みやすいのかが分かりません。

初心者なんだから、文章が下手くそで当たり前。何を書いていいか分からないのが当たり前なんです。

誰だって、最初は未熟者なんです。だからこそ、たくさんブログを書くという経験が必要なんですね。

じゃあ、どれくらい文章を書けばいいのか

ブログで稼げるようになるには、地道にブログを書き続けていくしかありません。

文章力をアップさせたり、読者に読まれやすい内容を書いたりするためにもアウトプットの量を増やしていく必要があるという話でした。

では、1日にどのくらい文章を書けばいいのでしょうか。

プロブロガーとして活動しているイケダハヤトさんは、アフィリエイトで成果を出したかったら、1日に1万文字は書かないとダメだ。という記事を書いています。

イケダハヤトさんのブログの中では、プロ野球選手の例を挙げて説明しています。

プロ野球選手になりたいと思っても、すぐになれるわけではありませんよね。というかそもそも、誰でもなれる職業ですらありません。

だけど、どうしてもプロになりたいというならば、他の人よりも圧倒的に多くの練習をしなければなりません。

ブログでも、同様のことが言えます。ブログ一本で稼ぐというのは、非常に厳しいです。それこそ「無理ゲー」です。

よほど好きじゃないとプロを目指すべきではないと思います。

でも、それでもブログでご飯が食べられるようになりたいというのであれば、ひたすらブログを書き続けることをしていくしかないのです。

 

まとめ

ブログで稼げるようになるかどうかを抜きにして、まずブログに熱中できるかどうかですよね。

時間も忘れて、ブログを書き続けられるくらい好きじゃないとプロを目指すのは無理だと思います。

一部例外もいますが、基本的にブログを始めたばかりだと誰にも読まれなくて当然なのです。結果が出ないのが普通なのです。

成果が出始めるまでには、時間がかかります。たくさん記事をストックしていく必要もあります。

なるべく短い時間で結果を出そうと思ったら、やはりアウトプットの量を増やしていくしかありません。

愚直であっても、地道に記事を生産し続けるのが一番の近道なのですね。

ブログで収益を上げたいなら、好きなコトを書き続けよう

どうも、しんさんわーくすです。

ブログで、お小遣いを稼ぎたい、収入を得たいと思って、ブログを始める人は多いと思います。

しかしながら、中々結果が出ないため、1ヶ月もしないうちにブログの更新が止まってしまうという人がほとんどのようです。

今回の記事では、ブログで収益を発生させるためには、結局好きなコトを書き続けるのが1番良い。ということを書いていこうと思います。

ブログマーケッターのJUNICHIさんのこの記事を読んで、刺激を受けました。せっかくなので読んで感じたことを書いてしまおうというのが今回の記事です。

ブログには好きなコトをドンドン書いていくべき

ブログに何を書いていいか分からないという人は多いと思います。

ブログは自分だけのメディアです。何を書こうが自由なわけです。

しかしながら、何でも書いていいよ。って言われると逆に何を書いていいか分からなくなるのが人間です。

よく、アクセスアップのために、よく検索されるキーワードを用いて記事を書きなさい。と言われます。

ブログで収益を上げるためには、PV数を伸ばすことは不可欠です。

ですが、だからといって自分が興味もないような内容の記事を書いていても、ただただ苦痛なだけです。

イヤイヤ書いた記事は面白くありません。それが、読者にも伝わってしまいます。

いわゆる、トレンドアフィリエイト系の記事ばかり書いていても面白くないのですね。

ということで、ブログには自分が情熱を持っていること、好きなコトをどんどん書いていくべきです。

なぜ、好きなコトをブログに書くべきなのか

好きなコトをブログに書いていく、ことのメリットはたくさんあります。

好きなコトを書いていると夢中になれます。

ルーティンとしてやらなければならないから、イヤイヤながらもブログを更新するのか。

ブログを書くことに夢中になり過ぎて、気が付いたら1時間、2時間、半日があっという間に過ぎていたという状態になるのか。

明らかに、アクセス数が伸びるタイプというのは、後者だと思います。

僕の好きなコト・興味あるコト

いい機会なので、僕の興味あるコト、好きなコトについて、この記事で書いていきたいと思います。

まずは、音楽ですね。メインの仕事としてやっていきたいことでもあるので、これは外せません。

一言で音楽と言っても、音楽を聞くのも好きだし、作曲をするのも好きです。

楽器や歌も上達させたいし、音楽理論のことについてもブログに書いていきたいなと思っています。

次は、アニメ鑑賞ですかね。アニソンって良い曲が多いので、アニメ自体にはスゴく興味があります。

しかし、中々アニメを見る機会がないので、ちょっとずつアニメ観賞にも時間を割けるようになりたいですね。

後は、ゲーム。僕は、RPGといったゲームはあまりやりません。いわゆるノベルゲームをやることが圧倒的に多いです。

BGMの研究をしようと、美少女ゲームをやってみたのですが、見事にハマってしまったパターンですね。

ゲームの話題についても、ブログで書いていきたいなと思います。

それと、読書も趣味だったりします。興味のある分野は様々ですが、最近は投資の勉強を始めました。

自分が勉強したことを、このブログでもアウトプットしていきます。

まとめ

色々書いてきましたが、一番言いたいことは自分のブログなんだから、自分が好きなコトをドンドン書いていくべきだよ。ってことです。

収入を得ようと思ってブログを始めると、どうしてもSEOを気にしたり、トレンドを追ったりとテクニカルな方向へ走りがちです。

しかし、ブログはすぐに成果が出るわけではありません。何ヶ月、何年と続けてじわじわとアクセス数が伸びてくるというのが普通です。

長く書き続ける必要があります。自分が好きなことを書いていかないと、ブログをずっと書き続けるなんて無理です。

あくまでも、楽しみながらブログを続けていきましょう。

僕も、好きなコトをどんどん書いていきますよ~

結局、量なの?質なの?二元論にモノ申す

どうも、しんさんわーくすです。

GWですね!みなさん、バンバンブログ書いていますか?

ブログやSNSなどを通して、自分のビジネスを告知・宣伝している人は多いと思います。

世の中には、ブログ専業で生活している人もいるようですが、多くの人はメインの仕事とは別に副業でブログを始めるのではないでしょうか。

副業でブログを始めた人の多くは、始めたはいいが、中々アクセスが集まらない。と言うことで、そのうちにブログを更新しなくなってしまう。

というパターンに陥りがちと言われています。

ブログのアクセスを伸ばしたい!ということで、ネットで色々と調べてみる。

すると、ブログはとにかく量をこなすべきだ。という主張と

ただ書けばいいと言うわけではない。読者のコトを考えた質を重視した記事を書くべきだ。

という意見の2言論に分かれていることに気付きます。

いわゆる、量か質か問題ですね。

クリエイターなら、1度はぶつかるであろう、量を重視するか質を重視するかという問題。

結局、どちらを優先させるべきなのでしょうか。

僕なりの意見を書いていきます。

基本的には量を優先させる

ブログ初心者であれば、まずは量を優先させるべきだと思います。

記事の質を上げる努力をすることも大事です。

しかしながら、それに気を取られ過ぎて、生産性が落ちてしまっては、元も子もないありません。

ブログを始めたばかりであれば、なおさらアウトプットの量を増やすべきです。

初心者こそ、量を重視するべき理由を挙げていきます。

下手くそだからこそたくさん書く

副業として、ブログを始めたという人の多くは、物書きとしての経験が少ないことがほとんどだと思います。

つまり、文章を書いてお金をもらったことがないという人ばかりでしょう。

当然、プロのライターと比べれば、文章が下手くそです。

だからこそ、たくさん書くという経験を積んで、文章力を上げたり、自分のスタイルを確立したりする必要があるのですね。

量をこなして行くうちに、質も上げていこうという話ですね。

僕も、ブログを始めたばかりで、拙い文章を書いているという自覚があります。

たくさん書いて、文章力を上げられるように頑張りましょう!

自分の書きたいことがわからない

実際にやってみて、想像していたのとは違ったという経験をしたことがある人も多いと思います。

ボンヤリとこんなことを書きたいとイメージしてから、ブログを始めた人も多いでしょう。

でも、書き始めてみて、自分の書きたいことはもっと別のことだった。さらに、幅広い分野のことを書きたくなった。こともあるかもしれません。

自分のブログに書きたい事を知るためにも、たくさん記事をかく必要があるのですね。

量をこなしたら、質も気にしていこう

ブログを書きまくって、文章を書くことにも慣れてきたら徐々に質を改善することにも注意してみましょう。

ブログで言えば、レイアウトや構成の改善、中身の濃さなどが質にあたるのではないでしょうか。

ポイントは少しずつ、質を上げて行くことだと思います。

1度に全てやろうとすると、パンクしてしまいますからね。

まとめ

ブログを始めたら誰もが陥るであろう、量か質かの2言論。これに対する僕なりの意見を書いてきました。
基本的な考え方は、とにかく量をこなしていく。

たくさんアウトプットしていくうちに、質も上がっていく。というものです。

何をブログに書いていいかわからない。という人も多いと思います。

そんな人こそ、思いついたことをとにかく書いて、その中で自分のブログの方向性を決めていけば良いのではないでしょうか。

ネットで稼ぎたい!アフィリエイトやクラウドソーシングってどうなの!?

 

どうも、しんさんわーくすです。

今日も、せっせとブログを書いていきたいと思います。

インターネット上での副業に挑戦している人も、だんだんと多くなってきているのではないでしょうか。

インターネットを使って稼ぐ。というとかなり難しい印象があります。また、「ネットで稼ぐ」と謳っているものの本当に役に立つのかどうかよくわからない情報商材を売りつけようと企んでいる人もいます。

でも、月に1万円、2万円といったお小遣いを稼ぐ程度ならば、そこまでハードルも高くないように思います。

僕も、運がよければ1万円ぐらいお小遣いが入ってくるという時期がありました。

理由があり、そのお仕事はもう辞めてしまったのですが…

続きを読む ネットで稼ぎたい!アフィリエイトやクラウドソーシングってどうなの!?

ブログの勉強方法 短時間で書く

どうも、しんさんわーくすです。

ブログのPVを伸ばす方法を勉強したい。自分のサイトに集客したい。と思っている人は多いと思います。

ブログを勉強する方法はいくつもありますが、その中の一つに短時間でブログを書くという方法があります。

どうして、短時間でブログを書くことが勉強になるのか。具体的にどういったことに気をつければいいのか。まとめていきたいと思います。

ちなみに、ブログマーケッターJUNICHIさんのこの記事をみて、僕も短時間でブログを書いてみようと思いました。

時間がない!って言わせないぜ!20分という短時間でブログを書く方法。実際に書いた記事がこの記事自体。

なぜ、短時間でブログを書くことが勉強になるのか

短時間で書く力がつくと記事がたくさん書けるようになる

当然ですが、短時間でブログを書けるようになれば、記事も量産できるようになります。

もちろん、ただ早くたくさん記事が書ければいいという単純な問題ばかりではありません。検索で上位に来るようなブログを書くためには、読み手を意識した質の良い記事を書くことが必要不可欠です。

しかし、凡人であり、なおかつブログを書き始めたばかりという人には、やはりある程度量をこなしていく必要があります。

なので、短時間でたくさん書ける訓練をしておくことは、無駄ではないでしょう。

アウトプットの効率が上がる

先ほどのブログの生産効率が上がるという話にも関係してきますが、短時間でたくさんブログを書けるようになることで、アウトプットも大量にできるようになります。

ブログというものは、自分の考えや意見をアウトプットするメディアです。アウトプットという行為は、一番自分の勉強になることなのですね。

そのため、短時間でたくさんアウトプットすることで、勉強の効率もアップさせることができます。

短時間でブログを書く時に気をつけたいポイント

制限時間を設ける

短時間でブログを書きあげると自分の中で意識する。それだけでも、ある程度効果的だとは思います。しかし、それだけだともったいないです。

短時間でブログを書く際は、初めからどのくらいの時間でブログを仕上げるのか、自分の中で約束しましょう。

15分でも、20分でも自分の中で時間を最初に決めてしまいます。

そしたら、タイマーをセットして、一気にブログを書き始めます。制限時間を設けることによって、良い緊張感がうまれ、脳のパフォーマンスも上がると思います。

 

僕は、ここまでブログを書くのに15分かかりました。まだまだブログ執筆の速度は上げられますね。

 

タイムアタックみたいな感じで、ブログを書いていくことでゲームをやっているような感覚になり、自然と筆ものってくることでしょう。

とにかく、余計なことを考えない

例えば、ブログを書いている際に誰かからLINEが届いたとしても、無視しましょう。

どの部分を太字にしようか。考えたくなる気持ちもわかりますが、ここはグッと我慢しましょう。

まずは、ブログを書くことだけに集中する。これが、短時間でブログを書く際にポイントとなる部分ではないでしょうか。

まとめ

ゆっくりと丁寧に良質な記事を書こうとすることは、とても大事なことだと思います。

しかしながら、ブログはある程度の量をこなしていかなければならないのもまた事実。であれば、短時間でブログをたくさん書く方法を勉強しておくのも大切なことなのではないでしょうか。

なんだかんだで、僕もここまで20分以内でブログを書くことができました。