誰かの真似をしていては稼げない!ひとり勝ちできる市場を見つけよう!

2017/08/18
 
この記事を書いている人 - WRITER -

どうも、しんさんわーくすです。

よく、競合者が多いレッドオーシャンではなくて、ライバルの少ないブルーオーシャンを見つけよう。

などと言われます。

最近だと、ネットを通じて自分のビジネスを成功させている人も増えてきていますね。

そんな人たちに憧れて、自分たちもビジネスを始めよう!

って立ち上がる人も多いと思います。

しかし、これには大きな落とし穴があります。

今回は、そのあたりの記事を書いていきます。

他の人と同じことをやっても稼げない

インターネットを使って自分のビジネスに繋げている人はたくさんいます。

その人たちみたいになりたくて、ビジネスを始めるのは悪いことではありません。

しかし、その人たちのやり方をそっくりそのまま真似しても稼げるようにはならないでしょう。

なぜなら、その方法はすでにあるビジネスモデルであり、すでにそれでお金を稼いでいる人がいるからです。

例えば、こおろぎさんという作編曲家がいます。

こおろぎさんは、インターネットを使って仕事に繋げ、収入を得ている作編曲家です。

こおろぎさんのモデルが成功しているのには、色々理由があると思います。

こおろぎさんの手法の中に、DOVA-SYNDROMEやオーディオストックで、作った音楽をストックしておく、というものがあります。

それをただ真似するだけでは、到底稼げるようにはなれないのですね。

だって、すでにこおろぎさんという強敵がいるわけじゃないですか。

ストック曲を購入するにしても、作曲の依頼をするにしても、実績や知名度の高いこおろぎさんに頼めばいいわけです。

というわけで、こおろぎさんのやり方をそのまま真似しても稼げるようにはなりません。

まあ、それで失敗したのが僕なんですけどw

他の人と違うやり方を見つけよう

だったら、どうすれば稼げるようになるのでしょうか。

まず確実に言えることは、他の人と同じやり方をやっても上手くいかないということです。

それは、これまでお伝えしてきた通りです。

逆に言えば、他の人と違ったこと。独自性や個性がある活動をすれば稼ぎに繋がると思います。

具体的にどのようなことをすれば良いのでしょうか。

こればかりは、各自で頭を悩ませていくしかありません。

僕が、ここでビジネスモデルを紹介したとしても、それは僕のモデルであって、その時点でオリジナリティがなくなってしまいます。

まとめ

今回は、インターネットを使ったビジネスを展開するにあたって気を付けたいことについてご紹介しました。

やはり、お金を稼ぐということは簡単ではありません。

他人の真似ばかりしていても、一向に稼げるようにならない危険性があります。

必死に頭を悩ませて、トライアンドエラーを繰り返して、気付いたら稼げるようになっていた。

そんな状態を目指して、頑張りましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 深山は美山 , 2017 All Rights Reserved.