ブログを書く時間がない…と嘆く前に試したいこと

2019/08/23
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

ブログを読みに来てくださり、ありがとうございます。

フリーの作曲家のしんさんわーくす(@shinsanworks)です。

 

この記事を読んでいる方は、きっとブログを書いている人かと思います。

ブログを本気で成長させていきたいと思ったのなら、できる限り毎日記事を更新し続ける必要があります。

しかしながら、仕事や勉強、家事などでとにかく忙しい現代人はブログを書く時間を捻出するのも難しいことでしょう。

しかし、忙しいから書けない…

ではいつまで経ってもブログ記事のストックは増えていきませんし、PVも伸びていきません。

そこで今回は、毎日忙しくてブログを書くまとまった時間がなかなか作れない人向けのヒントを提案していきたいと思います。

 

スポンサードリンク

スキマ時間にブログを書く

 

仕事がいくら忙しくても、1日のうちどこかにスキマ時間があるはずです。

例えば、通勤や外回りで電車移動をしている人は、その時間は待ち時間になります。

その時間を見逃さずブログを書けばいいのです。

通勤が電車でなかったり、営業の仕事ではない人もお昼休みのちょっとした時間を活用することはできないでしょうか?

今はスマホ一台あれば、どこでもブログを書けます。

ちょっとした時間にブログを書こうという意識を持てるかどうかが、ブログを更新し続けられる人と挫折してしまう人の差だと思います。

 

ブログはこうあるべきと思い込まない

 

ブログはとにかく自由です。

どんな内容を書こうが、どんなデバイスで書こうが、何文字書こうがその人の自由です。

決まりはありません。

ブログを更新し続けられない人は、きっとブログはかくあるべきという思い込みがあるのではないでしょうか?

ブログで大切なのは中身です。

スマホで書こうが、ベロンベロンに酔っ払っていようが、寝そべりながら文章を書こうが、中身が面白ければそれでいいのです。

まずは、更新することを目的に取り組んでみましょう。

 

素早く執筆するための事前準備をする

 

ブログを書く時間がない…

となってしまうのは、ブログを書くためにはまとまった時間が必要だと思い込んでいるからではありませんか?

つまり、執筆時間が短ければ問題ないわけです。

スピーディにブログを書くためにはどうすればいいか。

そのためには、事前の仕込みが大切です。

例えば、導入→本論→結論のように、ブログには書く流れがあります。

その流れをテンプレ化することで、見違えるほど執筆が速くなります。

また、普段からネタを仕込んでおくこと。

パソコンを開いてから、スマホを持ってから何を書くのか考えるのではなく、あらかじめ何を書くのか考えておく。

思いついたネタをメモしてストックする習慣がつくと、生活の中で常にアンテナを張っている状態になるので観察力も身につき、一石二鳥です。

まとめ

 

  • ブログはスキマ時間で書く
  • ブログに決まりはない
  • ブログは書き始める前が一番大事
この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 深山は美山 , 2019 All Rights Reserved.