遅すぎることなんて何もない!60歳だからこそ新しいことを始めよう!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

ブログを読みに来てくださりありがとうございます!

アフターファイブ作曲家のしんさんわーくす(@shinsanworks)です。

 

先日こんな素敵な記事を読みました。

アップルも尊敬する83歳プログラマー「人生は“質×量”ですよ!」[mi-mollet]

 

去年、あのアップル社が「WWDC2017」という世界開発者会議を開催したそうです。

この「WWDC2017」は、世界中の優秀なアプリ開発者を集め、
彼ら彼女らのアプリを紹介するイベントとのこと。

そこに、82歳の日本人女性が参加していたことが話題となりました。

その82歳の日本人女性の名前は若宮正子さん。

そして、驚くべきことに若宮正子さんは60歳からパソコンを触り始め、
プログラミングも独学で学ばれたのだとか!

もうですね、好奇心旺盛で自分が興味のあることは
とにかくやってみよう!
という若宮さんの生き方にすごく衝撃を受けました。

今回は、記事の中で僕が特に衝撃を受けた部分を
紹介したいと思います。

 

「面白そう!」と思ったら即行動

若宮さんがパソコンに興味を持ったキッカケは、
「チャット」機能について知ったことだったと言います。

元々、喋ることが大好きだったという若宮さん。

「チャット」ができるパソコンを手に入れれば、
文字を用いて「おしゃべり」することができる
ということを人づてに聞いたようです。

そして、チャットのことを知るや否や、
すぐさま秋葉原に足を運んだと言います。

そして、店頭でパソコンを目にし、
「面白そう!」と直感した若宮さんは、
その場で即購入してしまったそうです。

 

まず、この行動力が素晴らしいですよね!

スマホやタブレットが近くにあるのが
当たり前になっていて、
何か行動を起こす前にネットで情報を集める
ところから始めてしまう人も多いと思います。

かくいう僕もパソコンを初めて買うなら、
「どこで買うのがいいのかなぁ〜」
と人に聞いたり、ネットで調べたり
してしまうと思います。

若宮さんの場合は、
「電化製品だったら秋葉原に行けばいいだろう」
というザックリとした情報のみで
即行動に移っています。

新しく何かを始めるとなったら、
それくらいの情報のみ持っていれば十分何ですよね。

必要なことは、後から学んで行けばいい。

逆に、知識を得てから行動しようとなると
いつまで経っても行動に移ることができない。

初めて何だからわからないことだらけで当然ですよね。

いつまでも悩んでいるくらいなら、

「恥をかいてナンボじゃい!!」

くらいの大雑把さで始めた方が絶対いいです。
何よりも、そっちの方が楽しそうですもんね!

 

わからないことがあれば誰かに聞けばいいの!

若宮さんは、パソコンでわからないことがあれば
全てネットで聞いていたそうです。

わからないところがあれば、本を読んで頑張って解決する
という方法もありますが若宮さんは本は読まなかったと言います。

読んでもチンプンカンプンで、嫌になってしまうのが理由だそうです。

この部分を読んで、僕はハッとしましたね。

僕は真逆のタイプで本やネットの記事を読んで
何が何でも自力で解決しようとしていたからです。

誰かに聞くとか、頼るといったことが昔から苦手だったんですよね。

おそらく、わからないのが恥ずかしいことだ
と感じているのだと思います。

でも、先ほども書いたように
初心者なんだからわからないことがあって当たり前なんですよね。

むしろわからないのに、一人でああでもないこうでもない
とブツブツ言いながら悪戦苦闘している方が
恥ずかしいことなのかもしれません。

せっかく誰かに教えてもらうツールがたくさんあるのだから、
それを活用しないのはもったいない。

誰かに質問を投げかけることで、
一緒になって考えてくれる、解決策を教えてくれる。

わからないことがあれば素直に誰かに聞く
ぜひ取り入れてみたい習慣ですね!

 

まずはやっちゃいましょうよ!

 

すぐにスマホを取り出してネットで検索できる時代だからこそ、
事前の準備を念入りにやり過ぎて行動できないという人も多いと思います。

僕も、なんでもかんでもネットで検索するのがクセになってしまっています。

ブログをたくさん書きたいと思って、
「ブログの書き方」
と検索してしまったことが何度もあります。

でも何事もやってみないと
勝手なんてわかりませんよね。

むしろ、色々調べてしまったことに満足してしまい、
「明日からやればいっか…」
となってしまうことはザラです。あるあるです。

それだったら、事前の準備なんてそこそこでいいから
まずは走り出してみる

自分がやりたい、「面白そう!」
と感じたらあれこれ考えず、
まずは走り出してしまえばいい。

それができるのなら、
何事も始めるのに遅すぎるということはない。

若宮さんの生き方から、そんなメッセージを感じました。

 

まとめ

今回のブログのまとめです。

  • 「面白そう!」と思ったら即行動
  • わからなくても誰かに聞けばいい
  • 事前の準備はそこそこに、まずはやってみよう!

今回の記事が何か新しいことに挑戦してみたいけど、
ためらっているという人のヒントになれば嬉しいです!

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 深山は美山 , 2018 All Rights Reserved.