ブログ更新のモチベーションが保てない?そんな時に試してみてほしいこと

2017/08/18
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

どうも、しんさんわーくすです。

クリエイターのみなさん、今日もコンテンツを生産しまくっていますか?

自分の作品を創り、ブログも更新する。習慣にして、毎日続けたいものですが、中々続かないと悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

かく言う僕も、ブログの更新が滞りがちでした。

ブログ更新の他にも、ダイエットや貯金など中々続かず自己嫌悪に陥っている人は多いです。

「やはり、自分は意思の力が弱いのか…」

そう思い落ち込んでいる人も多いのではないでしょうか・

そんな意思の力が弱いと思いこんでいる人に試してほしいことがあります。

それは、結果を期待せずに淡々と続けるということです。

これは、今僕が読んでいる本に書かれていたことですが、とても衝撃的だったのでご紹介します。

今読んでいる本のタイトルは、『97%の人を上手に操る ヤバい心理術』(ロミオ・ロドリゲスJr. 著)です。

筆者は、香港出身のメンタリストです。ロミオ氏は、「メンタルマジック」を日本に確立した、メンタリズムエンタテイメントの第一人者でもあります。

紹介が長くなりましたが、引用したい内容は以下になります。

どうしても意思が続かない人には「思考停止法」をお勧めします。

実は意思が弱い人というのは存在しません

-p.182より-

僕は、これを読んで、「あれっ!?」と思いました。

意思が弱い人って存在しないの?じゃあ、物事を続けらないのはどうしてなんだよ!と。

この疑問に対する説明は、後に続いて書かれています。

つまり、意思が弱いというよりも、自分自身の力で意思・決意を潰してしまっているのです。

ちょっと分かりにくいかもしれませんね。

例えば、ブログ。ブログを毎日更新するぞ!と決めました。しかし、Googleアナリティクスで分析してみると、一日に1、2人しかブログを見に来ていない。

ひどい時には、誰一人ブログを見に来てくれず、閑古鳥が鳴いている。

それじゃ、当然ブログを更新する気も失せますよね。

この例における問題は、Googleアナリティクスを見て、「これしか人が来ていない…」とマイナスな思考になっている所にあります。

一度、マイナス思考が入り込んでくると、どんどん意思が潰されていきます。

では、どうすれば良いのでしょうか?

本の中では、対策についても書かれています。

それが「思考停止法」です。

なんか専門的な名前がついていて、小難しそうですね。しかし、やることはシンプルです。

つまり、ウジウジと考えずに、淡々とこなしていけ。ということですね。

上の例でいうと、いちいちGoogleアナリティクスなんか見ていないで、とにかくブログを更新しなさい!ということですね。

…いや、アナリティクス大事ですけどね。でも、全く読者がブログを身に来ていない状態なら、見ない方がいいと思います。その方が、モチベーション維持には効果があるのですね。

結論

ブログを始めたばかりなら、とにかく更新することを目標にする。

ページビューやGoogleアナリティクスを気にするのは、もっと後の段階で!

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 深山は美山 , 2017 All Rights Reserved.