「やばい今日も遊んでしまった…」と後悔するのをやめる方法

 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

ブログを読みに来てくださり、ありがとうございます。

フリーの作曲家のしんさんわーくす(@shinsanworks)です。

みなさんは、今日やらなければいけないことがあるのに
つい遊んでしまった…
と言う経験はありませんか?

現代社会は、非常に時間を消費してしまう誘惑が多いです。

スマホを開けば、ネットサーフィンができますし、
ソシャゲのイベントに参加したくなるかもしれません、
YouTubeを開けば次々に面白そうな動画を見てしまいます…

こんな感じで、今はスマホさえあれば暇な時間をいくらでも潰すことができるのですね。

本当に何もやることがなくて暇だ
と言う人にとってはスマホは最強の暇つぶしツールです。

しかしながら、他にやるべきことがある人にとってはどうでしょう?

例えば、毎日ブログを更新しようと心に決めていたのに、
ついついゲームをして1日過ごしてしまった…

家に帰ってからは、資格の勉強や読書の時間を作るつもりだったのに、
YouTubeを見ていたら寝る時間になってしまった…

今回は、やるべきことはあるんだけれども
ついスマホの誘惑に負けてしまう
と言う人向けに記事を書いて行きたいと思います。

スポンサードリンク

 

スマホを封印する

 

読書だったり、ブログの更新だったり
何かやるべきことがある人は、
それらが終わるまではスマホを封印するのが望ましいです。

具体的には、スマホの電源を切って、
なるべくすぐ手が届かない場所に置いておきましょう。

また、ブログの執筆をはじめ、パソコンで作業をしている人は
ネットサーフィンの誘惑にも気をつけましょう。

特に、ツイッターなどのSNSには注意が必要です。

僕自身、ツイッターを愛用していますが、
次から次へと流れてくるタイムラインの投稿を眺めていると
余裕で時間を浪費できてしまいます。

なるべくSNSを使用する際は、
投稿を中心にして関係のない情報は見ないようにする
など自分の中でルールを設けることが大切です。

 

遊びも必要なことだと知る

 

人生を豊かにするためには、遊びも大切です。

いえ、日本人は休み下手、遊び下手な人が多いので、
むしろしっかりと遊ぶことが重要課題なのかもしれません。

仕事ももちろん大切なことですが、
それだけでは面白くありません。

中には仕事が面白いからそれでいい
と言う人もいるかもしれませんが、
仕事で得られる知識・価値観のみで凝り固まってしまうので、
その人自身は面白い人間にはなれません。

大切なのは、よく働いて、よく遊ぶことではないでしょうか?

厳しいですが、
人としての幅を広げたいのなら、
遊びと言ってもゲームを延々とやり続けるのはあまりオススメしません。

ゲームをクリアしたところで、得られるのは自己満足の達成感だけです。

自分を成長させたいのなら、
何か新しい習い事を始めてみるだとか
まだ足を運んだことのない土地に旅に出るだとか
自分の専門以外のジャンルの本を興味の赴くままに読み漁るだとか

そう言ったことの方が望ましいです。

そうは言っても、ゲームはやりたいよ
って人もいると思います。

ゲームが何よりも大好きで、楽しい時間を過ごしたいだけなら
ゲームをやることは何も悪いことではありません。

ただ、どうせ遊ぶなら、
遊ぶだけでなく時間を有効に使いたいという人に向けて
解決策を次の項で提案したいと思います。

 

遊びをアウトプットする

 

せっかく思う存分遊んだのなら、
そこで得た学びをブログや動画などでアウトプットしてみてはいかがでしょうか。

例えば、先ほどのゲーム。

ゲームをクリアする際に難しいと感じたところや
やり込んでいく中で見つけた攻略法などを文章や動画などで紹介してみる。

専門のゲーム攻略サイトなどが既にある場合もありますが、
難しかったり、つまずいたりする点は人それぞれです。

あなたがゲームをやり込んでいく中で獲得した、
あなたなりの知見がきっとあるはず。

それを文章や動画などの形でアウトプットすることで、
あなただけのコンテンツが生まれるのですね。

あるいは、ゲームをやっている過程をコンテンツにしてしまっても良いかもしれません。

いわゆる実況動画ですね。

なかなか人気のあるジャンルだと思いますが、
それだけ他の人のゲームをやっている所が見てみたいという人が多いのかもしれません。
(実況主のキャラクタに惹かれている部分も大きいのかもしれませんが)

このように、遊びをアウトプットすることができれば、
遊び自体を楽しむことができ、さらにその様子も発信することができて
一石二鳥です。

 

まとめ

  • やるべきことが終わるまではスマホを封印する
  • 遊びの時間も積極的に作っていく
  • せっかく遊ぶならアウトプットもしてみる
この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 深山は美山 , 2019 All Rights Reserved.