マニアックな音楽番組「ザ・カセットテープミュージック」は音楽初心者にもオススメ!!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

ブログを読みに来てくださり、ありがとうございます。

フリーの作曲家のしんさんわーくす(@shinsanworks)です。

最近、書評やビジネスのハウツー系の記事が多くなってしまっていますが、
僕は作曲を中心に活動しているので、たまにはちゃんと音楽系の記事を書きたい!

ということで、今日は僕がイチオシの音楽番組

「ザ・カセットテープミュージック」

についてご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

ザ・カセットテープミュージックとは

僕は、普段あまりテレビ番組を見ないのですが、

ここ最近は、ザ・カセットテープミュージックを毎週見ています。

ザ・カセットテープミュージックは、

お笑い芸人のマキタスポーツさん、

音楽評論家のスージー鈴木さん、

そして女性のゲストがパーソナリティを務める音楽番組です。

毎週日曜日21時から、BS12(トゥエルビ)にて放送されています。

ザ・カセットテープミュージックの秀逸さ

ザ・カセットテープミュージックの何が面白いか一言で表すと

マキタスポーツさんとスージー鈴木さんによるマニアックな
楽曲の解説だと思います。

ザ・カセットテープミュージックという番組名からもわかるように、
まだカセットテープが音楽再生の媒体として主流だった頃の
1980年代の音楽を中心に番組内で取り上げ、

それをマキタスポーツさんとスージー鈴木さんが独自の視点で解説していくことで
番組が進行して行きます。

毎回何かしらのテーマに沿って(9月22日現在記事時は、メジャーセブンスがテーマ)
80年代の楽曲をどんどん紹介していくのですが、

選曲がすごく秀逸なのです。

僕は90年生まれなので、80年代の楽曲には明るくないのですが

僕が知っているような有名曲から、

「なるほどこんな楽曲があるのか!」
という唸ってしまうほどツウな曲まで

幅広く紹介してくれるので、番組を見ているだけで
80年代の音楽をたくさん知ることができて
音楽を作っている僕としてはすごくありがたいのです。

音楽的にもかなり踏み込んだ内容

音楽評論家のスージー鈴木さんはもちろんのこと、

マキタスポーツさんの音楽の解説がかなり踏み込んでなされており、

とても勉強になります。

今回のメジャーセブンスや以前行っていたナインスの話などは、
コード理論について知ることができます。

踊りだしたくなるようなリズムについて解説した回もありました。

実際に音楽を作っていて、音楽理論についても少しかじったことがある人は、
ぜひ一度視聴することをオススメします。

理論的なことを解説していますが、バラエティー番組として
面白おかしく伝えていくれていますので、

楽しみながら簡単な理論を学ぶことができます。

音楽初心者にも激推し!

かなり音楽的にマニアックな番組なので、

音楽に詳しくないから置いてけぼりにされてしまいそう…

と尻込みしている方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、安心してください!

マニアックは話に花を咲かせる二人のストッパーとして、
毎回女性ゲストの方が参加しています。

基本的に音楽にそこまで詳しくない方が参加しているので、
2人の加熱していく音楽談義に全くついて行けてない(むしろついて行きたくない?)

様子がシュールで、これまた面白いのですw

女性ゲストの方が、ちょっと分かりにくいかな?

という反応をするのを見て、二人がより分かりやすく補足をしてくれるので
音楽に詳しくない人も、何となくフワッとわかったような気がしてくると思います。

大好きな80年代のあの曲は、実はこういうカラクリで作られていた!
という音楽の裏側を知るチャンスになるかもしれません!

この番組を毎週見れば、あなたも音楽通に!!

まとめ

音楽をやっている人も、聞く専の人もBSが視聴できれば
ぜひ一度「ザ・カセットテープミュージック」を視聴してみてください!

きっと音楽の楽しさを再発見できることでしょう!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 深山は美山 , 2019 All Rights Reserved.