【1ヶ月】作曲で3万円稼ぐ 達成できました!【活動報告】

 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

ブログを読みに来てくださり、ありがとうございます。

アフターファイブ作曲家のしんさんわーくす(@shinsanworks)です。

以前に、ツイッターの方で、1ヶ月で3万円の収益を上げるという目標を打ち立てました。

こちらのツイートです。

 

2018年5月26日に打ち立てた目標ですが、

1ヶ月後になんとか目標の金額を達成することができました。

スポンサーリンク

しんさんわーくす作曲収益の内訳

 

上記の目標ツイートでは、オーディオストック などのストック音源の販売とBGM制作の直接依頼で3万円を稼ぐというプランを立てていましたが、

結果としては、BGMの直接依頼のみで目標金額を達成することとなりました。

おおよその額ですが、1件あたり1万円の依頼案件を3つ受け付けたという感じですね。

モニター価格で作曲をする企画が上手くいった

「しんさんわーくす」はどんな作曲家なのか知ってもらうために、まずはモニター価格で依頼を受け付けるという企画をやってみたのですが、

これを見て作曲の依頼をしてくださった方がいたため、なんとか目標金額を達成することができました。

このモニター価格での依頼企画は好評をいただいたため、追加で2名枠を増すことになりました。

 

なのですが、追加で増やした2名様の枠もすぐに埋まってしまいました!

最終的にモニター価格で5名様の依頼を受け付ける結果となりました。

すでに納品を終えたお客様もいれば、今まさに依頼が進行中のお客様もいます。

 

本当にありがたい限りのお話で、毎日ヒイヒイ言いながら作曲をしています(笑)

嬉しい悲鳴とはまさにこのことですね!

ちなみにオーディオストックでも曲が売れました

オーディオストックでも音源が2つほど売れてはいましたが、収益額は800円くらいでした。

直接依頼であれば、ある程度目を止めてもらうための工夫はできるのですが、

オーディオストックの曲を買ってもらうための工夫というのは中々難しいものがあるのかなと感じました。

王道なやり方としては、

  • 需要がありそうな曲調、キーワードを研究・制作する
  • ブログやSNS上で音源を積極的に宣伝する

といった感じだとは思いますが、

他の作曲家さんとの差別化を図るという意味では

ちょっと弱いですよね。

 

何かを「売るため」には差別化や独自性を持たせることが大切になります。

オーディオストックはかなりレッドオーシャンとなっている感があるので、

そこで曲を売っていきたいと思ったなら、なおさら差別化の部分を工夫していかないとダメです。

逆に言うと、意図的にオーディオストックの売り上げを伸ばすことができたなら、音楽を「売る技術」はかなり磨かれていくと思います。

そういった意味でも、オーディオストックの攻略方法について研究していく必要があると感じています。

次の月は6万円の収入を目標にします!

 

6月中になんとか3万円稼ぐという目標を達成することができました。

次は、倍の6万円を目標に活動していきたいと思います!

いきなり倍の金額は、ちょっと大きく出過ぎなんじゃないか

と思われた方もいるかもしれません。

何を隠そう、ぼく自身がちょっと高い目標だったかなと

ビビっています(笑)

 

が、2年後に会社を辞めて独立することを目標に掲げているので、これくらいの壁はバンバン乗り超えて行かないといけません。

 

今後もブログやツイッター上で、どんどん目標を公言していこうと思います。

その理由としては、

  • 目標や夢を語ることで応援してくれる人が出てくる
  • 言ってしまった以上は、やらなければとプレッシャーがかかる

というものがあります。

実際にぼくも5月下旬に3万円を稼ぐという目標をツイートしたところ、応援のリプをいただきました。

モチベーションアップにもなりましたし、自分のやっていることを見てくれる人がいたことに安心もしました。

なので、今から「何かやってみたい!」と目標を持っている人はどんどん言葉にして発信していくべきだと思います。

なにせ言うのはタダですから(笑)

 

まとめ

今回は、6月中に目標金額を達成できたことの報告と

次の1ヶ月の目標について書きました。

7月も頑張ります!

 

最後に宣伝ですが、

しんさんわーくすは、作曲の直接依頼をまだまだ受け付けております。

ご依頼の流れはこちらでご確認ください

ゲームや動画制作など、お客様の大切な作品を作るお手伝いができればと思っております。

まずは、料金の見積もりだけでもツイッターのDMまたは、お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 深山は美山 , 2018 All Rights Reserved.