オーディオストックは稼げない!?収入源をたくさん持とう!

 

ブログを読みに来てくださり、ありがとうございます。

アフターファイブ作曲家のしんさんわーくす(@shinsanworks)です。

 

オーディオストックで稼げるようになりたい!

と思っているフリーの作曲家はたくさんいると思います。

 

ぼくのブログにも「オーディオストック」、「稼ぐ」、

「稼げない」といったキーワードでたどり着く

人が多いようです。

 

「音楽家として生きていく」

 

と周りに打ち明けると、

ほぼ確実に止められる。

 

たいていの理由は、音楽で食っていくことが

できないからです。

 

音楽家の従来の稼ぎ方というのは、

お客さんから依頼を受けて制作をするというスタイルです。

 

毎月、依頼があれば困らないのですが、

毎月依頼があるとは限らない。

 

そもそも、依頼をもらえるようになるまでが難しい

 

ですが、オーディオストックのようにストック型のビジネスの

場合は、一定の収入を確保できる可能性がある。

 

結果が出始めるまでには、時間がかかりますが

作った曲は無駄にならない

 

自分のストック、資産として

どんどん蓄積していきます。

 

オーディオストックは稼げるのか?

 

やっと本題になります。

 

果たして、オーディオストックは稼げるのか?

 

稼げるのか、稼げないのか。

どちらか聞かれれば、稼ぐことができると

思います。

 

ただ、オーディオストック一本で、

食っていけるのかと聞かれれば難しいでしょう。

 

オーディオストックで食っていくのは難しい。

 

オーディオストックに登録している曲が全く売れないのか

といえば、そういうことはありません。

 

何曲かオーディオストックに登録すれば、

ちょくちょく売れることはあります。

 

ですが、毎月それだけで食っていけるほどの

曲を売るのは至難の業です。

 

その理由として、オーディオストックは

曲が再生されにくいという問題があります。

 

オーディオストックは、

デフォルトだとオススメ順で曲が表示されるのですが、

オススメ順で上位表示されているのは、

既に実績のある作曲家の作品がほとんどです。

 

多くの作曲家の曲、

特に最近オーディオストックに参入し始めたばかりの

作曲家の曲は埋もれてしまいがちです。

 

曲が再生されないということは、

その分曲が購入される機会も減るということです。

 

オーディオストック以外からも収入が入ってくる仕組みを

 

オーディオストックで全く曲が売れないということはありません。

 

しかし、収入源をオーディオストックだけに頼るのは、

おすすめしません。厳しいです。

 

オーディオストック以外からでも、

収入が入ってくるような仕組みを作る必要があります。

 

SNSやブログなど、

自力で集客できるようになることを目指すべきです。