初心者ブロガー必見!ブログネタがどうしても思いつかない時にオススメな方法

 

ブログを読みにきてくださり、ありがとうございます。

しんさんわーくす(@shinsanworks)です。

みなさんの中にもブログをやっているという方は多いと思います。

一応、ブログをやってはいるものの、何ヶ月も更新が止まっている。
という人も中にはいるでしょう。

ある程度ブログを続けていくと
書くネタが思いつかないという壁にぶち当たります。

ブログを書くとなると何か特別なことを書かないといけない。
という気持ちになりがちです。

でも、そもそもブログって個人的なものなので、
書くネタはなんでもいいんですよね。

今日一日で起こった些細な出来事をテーマにしてもいい。
自分の中のプチブームでもいいわけです。

じゃあ、何書いてもいいなら、ネタに困ることはないよね!

というとそういうわけでもないんですよね…

ぼくもそうなんですが、ブログに慣れてない頃って
ネタを探すのが下手くそなんですよね。

上級者だったら、ブログのネタにしちゃうようなことでも
見逃してしまう。

何でも好きなこと書いていいよ。
って言われると逆に難しいってやつですね。

では、ブログのネタをどうしても見つけられない初心者は
どうしたらよいのでしょうか。

過去に書いた記事と同じテーマを扱う

今回ぼくが提案したいのは、過去に自分が書いたブログ記事と
同じテーマでもう一度別の記事を書いてみる
ということです。

例えば、過去に

「なぜぼくはブログを書くのか?」

というテーマで記事を書いていたとしたら、
それと同じテーマでもう一度記事を書いてみる。

なぜか、一度記事で取り上げたテーマは扱っちゃいけないと
思っている人は多いです。

でも、全くもってそんなことはないんですよね。

むしろ、本当に伝えたいことであれば、何度でも書くべきなのです。

英単語だって、一回見ただけで全て記憶できる人は少ないですよね。
むしろ、一回だけだと覚えられないというのが普通なのです。

なので、大事なことは何度も何度も繰り返し言わないと
読者には伝わらない

とても大切なこと、伝えたいことなのに
一回ちょろっと書いたくらいじゃあ、
気づいてもらいないんですね。

大事なことは声を大にして言いましょう。

そもそも多くの人はブログを知らない

でも、何度も同じようなことを書いていると
読者からしつこいと思われるかもしれないじゃないか。

という声が聞こえてきそうです。

別にそれでもいいじゃないですか。

しつこいと思われるくらい、耳にたこができるくらい、
繰り返すべきなのです。
本当に伝えたいのであれば。

それにですね、
そもそもほとんどの人はブログを読んでくれないのです。

一回書いただけでは、その記事の存在は気付かれすらしないでしょう。
よほど、有名なブロガーだったら話は別ですが、
ぼくらのような駆け出しは、まずブログを読んでもらえません。

知名度があればそれに越したことはないです。
しかしながら、無名であることを卑下する必要は
これっぽっちもありません。

誰にも知られていないのなら、
泥臭く何度も何度も同じことを繰り返す。

無名には無名なりの戦い方があるのです。

まとめ

たとえ内容が同じようなことになったとしても
気にする必要はありません。

それだけ大事だということですし、
そもそも伝えたいことは限られています。

ごちゃごちゃ迷う前に、まず手を動かす!
そう自分に言い聞かせて、今日もブログを書きます。