ネットで稼ぎたい!アフィリエイトやクラウドソーシングってどうなの!?

2017/08/18
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

どうも、しんさんわーくすです。

今日も、せっせとブログを書いていきたいと思います。

インターネット上での副業に挑戦している人も、だんだんと多くなってきているのではないでしょうか。

インターネットを使って稼ぐ。というとかなり難しい印象があります。また、「ネットで稼ぐ」と謳っているものの本当に役に立つのかどうかよくわからない情報商材を売りつけようと企んでいる人もいます。

でも、月に1万円、2万円といったお小遣いを稼ぐ程度ならば、そこまでハードルも高くないように思います。

僕も、運がよければ1万円ぐらいお小遣いが入ってくるという時期がありました。

理由があり、そのお仕事はもう辞めてしまったのですが…

単純に、インターネットを使って稼ぐといっても、その方法は色々あります。

せどりやアフィリエイトといった言葉を聞いたことがある方もいるかもしれません。

特に、アフィリエイトという言葉を聞いただけで、不快感を示す方も中にはいらっしゃるかもしれません。

また、アフィリエイトなんて初めて知ったという方もいることでしょう。

アフィリエイトって稼げるの?

アフィリエイトは、簡単に言うと商品を紹介して、その紹介料をもらってお金を稼ぐという手法ですね。

ブログやSNSなどを使って、自分がオススメしたい商品を宣伝する。

そして、自分が貼ったリンクを通じてお客さんが商品を購入すれば、自分の元にもいくらか紹介料が入ってくるという仕組みです。

方法自体は、そんなに珍しいものでもないですよね。また、アフィリエイトを始めること自体も簡単です。

しかし、アフィリエイトである程度稼ぐとなると途端に難易度が上がります。

まず、アフィリエイトのリンクを貼るメディアにそこそこ人が集まっていなければなりません。

この集客をするという段階でつまずく人が多いと言います。

アフィリエイトは、ネット上である程度発言力、影響力を持っている人であれば、そこそこ稼ぐのは難しくないかもしれません。

しかし、最近ネットを使って自分のビジネスを始めたばかり、という人にとっては最初のうちは中々成果が上がらなくて辛いかもしれません。

じゃあ、クラウドソーシングは?

ブログやSNSで人を集めて、アフィリエイトで稼ぐという方法はすぐには稼ぐことができず、成果が出始める前に辞めてしまうという人も多いと思います。

そんな人は、クラウドソーシングといったサービスを使って稼ぐのも良いかもしれません。

クラウドソーシングとは、ざっくり言ってしまえば、ネットを使って不特定多数の人に仕事の依頼をするというサービスですね。

例えば、僕が「カードローンの体験談について2000文字程度で書いてください」という依頼をしたとします。その依頼を見て、書けそう、やってみたいといった依頼の受注者が作業をしていくという感じです。

ランサーズクラウドワークスといったサービスが有名ですね。

ランサーズを例に挙げると、どんな人でもこなせるタスクと呼ばれる仕事の方式から、

コンペやプロジェクトといったタイプの仕事の進め方まであります。

比較的誰でも簡単に稼ぐことができますが、問題もあります。

それは、依頼の単価が安すぎるということです。

特に、誰でもできるタスクでは、そんな安いの!?ってビックリするくらいの案件がいくつもあります。

まあ、素人であってもできるような仕事だから当然と言えばそれまでですが…

クラウドソーシングは、金額は少ないですがそこそこ稼ぐことはできますね。

まとめ

今回は、ネットで稼ぐ方法についていくつかご紹介してきました。

アフィリエイトは、時間がかかるけれど大きな収益を上げられる可能性もあります。

一方で、クラウドソーシングでは稼ぐことは簡単ですが、少額の案件が多い。

といった感じです。

ネットでお小遣い程度の金額を稼ぐのは、そこまで難しくはないと思いますが、決してラクではないということですね。

ただ、副業として始める際の初期投資は、少なく済みます。

気軽に好きな時に始められるという点では、ネットで稼ぐということに挑戦してみるのも良いかもしれません。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 深山は美山 , 2017 All Rights Reserved.