ネットで稼ぎたい人必見!成長を加速させる方法とは?

 

ブログを読みにきてくださり、ありがとうございます。

アフターファイブ作曲のしんさんわーくす(@shinsanworks)です。

タイトルがいかにも情報商材を売りつけそうな感じになっていますね(笑)

もちろん、そんなものは売りつけたりしませんので、ご安心ください。

ネットで稼ぎたいと思っている人に限らず、もっと普段の仕事においても結果を出したいと思っている人は、成長していくことが必要です。

ここでいう成長は、仕事のスキルアップや自分のメディアの拡大といった意味です。

最初に言っておくと成長したいなら、
ひらすら淡々と練習を繰り返すしかないです。

ですが、それだけだと身も蓋もない感じもします。

ブログのお話もここで終わってしまいますし(笑)

なので、より早く成長できるよう、
成長のスピードを加速させられるようなコツについて
今回は書いていきたいと思います。

大量に早くPDCAサイクルを回す

よく、ビジネス書なんかを読んでいると
PDCAサイクルという言葉が出てきます。

PはPlan(計画)

DはDo(実行)

CはCheck(チェック、評価)

AはAct(改善)

ですね。

このPDCAの順で仕事を回していくことで、
生産性や品質が向上していくといいます。

このサイクルを素早く、かつ大量に回す。

単純なことではありますが、
これができればだいぶ力がつきます。

「できれば」と書いたのは、
実際に行動に移すのが難しいからです。

実力をつけたいなら、まず量をこなすことが大切。

ぼくは、ブログでずっとこのことを
書き続けています。

実際に行動に移せているのかと言えば、
まだまだだと思います。

改善の余地は、まだまだあるということですね。

大量に速く行動に移せる。

シンプルなことですが、
結果が出る人は得てしてこれができているのですね。

あとから思い出して恥ずかしいと思えるようなこともする

別に下ネタではありませんw

必死になって行動している人って、
後から思い返すと恥ずかしくて身もだえるようなことでも
平然とできてしまうのです。

まだまだ実力がない状態であっても、
プロブロガーだとかプロのミュージシャンだと
名乗ってみる。

周りからは、痛いやつだ。
と思われるかもしれません。

でも、思わせておけばいいのです。

絶対になれる、やれるのだと
まず、自分が信じなくては行動に移せません。

どんなに、めちゃくちゃな文章・作品で恥ずかしいなー
と思っていても、世に送り出さなければ
評価もされません。

恥ずかしがらずに、自分をさらけ出すこと。
これが個性へと繋がっていくのですね。

アウトプットしたらインプット

ここまで述べてきた、大量に速く行動する。

恥ずかしがらずに、自分をさらけ出す。

ということをやっていくと、
自然とアウトプットの量も増えてきます。

そうするとだんだんアウトプットするのも
苦しくなってくるんですね。

何故か。

それは、そこまで大量にアウトプットできるくらいの
知識の蓄積がないからです。

その状態になったら、インプットをしましょう。

本を読んでもいいし、ネットで情報を集めるのもいいです。

それで、インプットしたらすぐにアウトプットをしましょう。

どんなに小さなことでもいいです。

自分が学んでよかったと思えることなら迷わず
アウトプットしてしまうことです。

ポイントは、アウトプットしてからインプットをする。
という順番です。

多くの人は、インプットをしてからアウトプットをしようとします。

知識を仕入れたことに満足してしまって、
アウトプットまでたどりつかない。

そうして、頭でっかちは出来上がっていくのですね。

ぼくがそうです(笑)

知識を仕入れて、そのままにしておくのは非常にもったいないです。

知識は使うことで身につきます

インプットして、すぐにアウトプットするというクセをつけると
成長も早いですし、なによりブログのネタに困りません。

アウトプットからのインプットという流れが大切なのですね。

まとめ

今回のポイントは、

  1. 大量に速くPDCAを回す
  2. 恥ずかしいと思えるような行動もバンバンする
  3. アウトプット→インプットの順で行動する

でした。

是非、ブログ運営や作品作りの参考にしてみてください。

ネットで稼ぎたい人必見!成長を加速させる方法とは?」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。